歴史・沿革

社屋

昭和39(1964)年 11月
青森県八戸市下大工町17番地に設立(資本金1,300万円)
初代社長 三浦寿一
自動車部品、重機部品、付帯する用品、工具、タイヤ販売会社として発足
昭和42(1967)年 1月
青森いすゞ自動車(株)の株式3,000株取得。いすゞ自動車協力店
昭和44(1969)年 4月
出光興産(株)潤滑油の販売店として工業用・重機・自動車用潤滑販売開始
昭和44(1969)年 8月
青森県八戸市沼館4丁目1-4に本社を新築移転
昭和45(1970)年 4月
住鉱潤滑剤(株)特約店となり二硫化モリブデン製品の販売をスタート
昭和45(1970)年 10月
オイルメンテナンス部門、ルブリケーションパートナー開設
昭和46(1971)年 8月
本社内にオートレジャー「グルッペ」を開設。カーアクセサリー・GTパーツ・オーディオ・アルミ・ケミカル・釣具・ボーリング用品・トロフィー・彫刻品の販売を開始
昭和48(1973)年 1月
青森県八戸市卸センター内に潤滑部新築移転(5名)
昭和52(1977)年 4月
岩手県に盛岡営業所(潤滑部)を開設(滝沢村)
昭和54(1979)年 4月
オートレジャーグルッペ(カー用品・ボーリング・釣り・トロフィー)を閉店。
昭和54(1979)年 4月
ゴルフ専門店として「ゴルフショップグルッペ」に改称し
当社のゴルフ部門として新スタート。
八戸市卸センターに潤滑油・カー用品・タイヤの卸部門として開設
昭和56(1981)年 3月
盛岡営業所を分離独立
昭和58(1983)年 8月
プライベートブランド「モリシャーシグリース」の製造委託開始(住鉱製)
昭和60(1985)年 8月
プライベートブランド「モリリチウムグリース」の製造委託開始(住鉱製)
昭和61(1986)年 4月
部品部を八戸卸センター内に移転
昭和61(1986)年 9月
本社を八戸市卸センター内に移転
昭和62(1987)年 4月
潤滑部・用品部・部品部を統合し営業部とする
昭和63(1988)年 7月
ゴルフ部門「ゴルフショップグルッペ」新装オープン
平成 7(1995)年 8月
プライベートブランド「モリブデンベストグリース」の製造委託開始
(住鉱製)「モリシャーシグリース」を廃止
平成 8(1996)年 1月
三浦のり子 2代目代表取締役社長に就任
平成14(2002)年 1月
富士火災、損保代理店をスタート
平成16(2004)年 10月
ゴルフショップグルッペを閉店(道路拡張のため、八戸市より建物買収)
卸センターに住居表示変更
平成19(2007)年 7月
青森いすゞ自動車(株)の株式3,000株売却(いすゞ本社の要請)
平成21(2009)年 4月
三浦大助 3代目代表取締役社長に就任
平成21(2009)年 9月
グループ会社「ゴルフショップグルッペ」八戸市城下に自社ビルとして
新装オープン
平成25(2013)年 10月
近年のネット市場活発化に伴い、八戸重工商事としてインターネット販売事業「オンラインショップ JUKO.IN」を立ち上げる。全国、海外での受注をダイレクトに
平成26(2014)年 10月
油圧ホース加締め機導入により、本社倉庫内にて油圧ホース部門を開設
平成26(2014)年 11月
会社設立「昭和39年11月2日より」、有限会社八戸重工商事は誕生50周年を迎える(22名)
平成27(2015)年 10月
八戸重工商事プライベートブランド「JET」が始動
平成27(2015)年 10月
油圧ホース部門に2tトラック導入、油圧ホース出張修理サービスを開始
平成28(2016)年 5月
新たに油圧ホース部門に2tトラック2台目を導入、八戸全域のサービス強化を図る
平成29(2016)年 8月
八戸市南白山台に倉庫を新設
平成30(2017)年 9月
八戸市南白山台に倉庫を拡張
平成31(2018)年 10月
油圧ホース部門に2tトラックを配備し、むつ出張所を開設。八戸2台、むつ市1台となる
令和 1(2019)年 10月
八戸重工商事完全子会社として株式会社BE-STRONGを設立。三浦大助が代表取締役に就任、主に中国、タイより製造輸入事業を開始
令和 2(2020)年 7月
八戸市南白山台に倉庫を新設
令和 3(2021)年 4月
みちのくユニフォーム株式会社をM&Aし八戸重工商事の子会社になる。三浦大助が代表取締役に就任