有限会社八戸重工商事

八戸重工商事

COMPANY

MESSAGE

有限会社八戸重工商事  代表取締役社長 三浦大助

有限会社八戸重工商事
代表取締役社長 三浦大助

Daisuke Miura

八戸重工商事は昭和39年に自動車部品、重機部品それらに付帯する用品、
工具、タイヤの販売を目的に設立しました。
ちょうど日本が高度経済成長期真っただ中、モータリゼーション(車社会化)が
急速に進み出したのもこの頃で業績も順調に推移。
また「レジャーを楽しむ価値消費」がどんどん高まりを見せた時代であり、
お客さまのご要望に応え「オートレジャーグルッペ」を開設。
開設当時は今では想像もつきませんが、カー用品・釣り竿・ボウリングの玉・ゴルフクラブ・トロフィーなど、
レジャーにまつわる商品が店内に所狭しと並び販売していた時代もあったようです。

今日では、さまざまな場面で使用される潤滑油・グリースなどの潤滑油脂製品をはじめ、
建設機械・大型車両・農業機械の足回り関連など
各分野において幅広い商品を提供するまでに成長してまいりました。

多くのお客さまから頂く要望を形にし、本来のメイン取り扱いである商品にとどまらず、
PB(プライベートブランド)にまで成長する商品が増えてまいりました。
現在ではお客さまにお届けしたあらゆる商品が機械の一部として働いていること、
動かなかった車両が息を吹き返したこと、
また、生産性向上や安全に繋がる非常に大事な分野に携われているということを非常に嬉しく思います。

半世紀を振り返りますと決して常に順風満帆であったわけではなく、
幾多の試練もありましたが、常に「ピンチ」を「チャンス」と捉え、
それを乗り越え、新たな飛躍へのバネとして日々邁進してまいりました。
多くのお客さまやメーカー様に支えて頂き、今日を迎えられたことにあらためて深く感謝申し上げる次第です。
長年、皆様とのお取引の中で生まれた「信頼」と「強い絆」が、
今現在の私たちの何よりの誇りであり、そして大きな財産であります。
この50周年を新たなスタートと捉え、創業当時からの想いである『お客さまの幸せと社員の幸せ』を一番にかかげ、
常に変化する時代に適応しながらこれからも、型にとらわれない柔軟さを強みに、
お客さまのニーズにお応えしていける100年企業を目指して、
社員一致団結して頑張っていきたいと思います。

今後とも、皆様の一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

八戸重工商事は昭和39年に自動車部品、重機部品それらに付帯する用品、 工具、タイヤの販売を目的に設立しました。
ちょうど日本が高度経済成長期真っただ中、モータリゼーション(車社会化)が 急速に進み出したのもこの頃で業績も順調に推移。
また「レジャーを楽しむ価値消費」がどんどん高まりを見せた時代であり、 お客さまのご要望に応え「オートレジャーグルッペ」を開設。
開設当時は今では想像もつきませんが、カー用品・釣り竿・ボウリングの玉・ゴルフクラブ・トロフィーなど、 レジャーにまつわる商品が店内に所狭しと並び販売していた時代もあったようです。

今日では、さまざまな場面で使用される潤滑油・グリースなどの潤滑油脂製品をはじめ、 建設機械・大型車両・農業機械の足回り関連など 各分野において幅広い商品を提供するまでに成長してまいりました。

多くのお客さまから頂く要望を形にし、本来のメイン取り扱いである商品にとどまらず、 PB(プライベートブランド)にまで成長する商品が増えてまいりました。
現在ではお客さまにお届けしたあらゆる商品が機械の一部として働いていること、 動かなかった車両が息を吹き返したこと、 また、生産性向上や安全に繋がる非常に大事な分野に携われているということを非常に嬉しく思います。

半世紀を振り返りますと決して常に順風満帆であったわけではなく、 幾多の試練もありましたが、常に「ピンチ」を「チャンス」と捉え、 それを乗り越え、新たな飛躍へのバネとして日々邁進してまいりました。
多くのお客さまやメーカー様に支えて頂き、今日を迎えられたことにあらためて深く感謝申し上げる次第です。
長年、皆様とのお取引の中で生まれた「信頼」と「強い絆」が、 今現在の私たちの何よりの誇りであり、そして大きな財産であります。
この50周年を新たなスタートと捉え、創業当時からの想いである『お客さまの幸せと社員の幸せ』を一番にかかげ、 常に変化する時代に適応しながらこれからも、型にとらわれない柔軟さを強みに、 お客さまのニーズにお応えしていける100年企業を目指して、 社員一致団結して頑張っていきたいと思います。

今後とも、皆様の一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

COMPANY

名称 有限会社 八戸重工商事
創業 昭和39年(1964年)11月
本社 〒039-1121 青森県八戸市卸センター2丁目6-25
TEL : 0178-28-2603 FAX : 0178-28-2607
代表取締役社長 三浦大助
資本金 13,000,000円
営業形態 卸売、小売
営業圏域 青森県内、岩手県北、秋田県北、(販売は東北6県他関東・関西)
営業品目
  • 【潤滑油】
    オイル関連(エンジン・ギヤ・作業油)/グリース関連(モリブデン・シリコーン油・フッ素油・合成油・鉱油・長寿命油脂類・特殊油全般・超高温焼き付き防止油剤・低温用油脂・耐圧用油脂・食品機械用油脂・石油元売り各社油脂全般)
  • 【部品】
    建設機械足回り全般/バケット関連/アタッチメント/スノーカッティングエッジ/建機・車両用リビルト(再生部品)/大型車両用各種部品/各種エレメント
  • 【タイヤ・足回り】
    各種車両用タイヤ・各種ホイール/建設機械用足回り(ORタイヤ・ゴムクローラー・社外品ホイール)/農業用足回り(AGタイヤ・ゴムクローラー)
  • 【タイヤチェーン】
    建機・産業機械用/各種車両用/フォークリフト用/トラクター用
  • 【ケミカル】
    クーラント/流出油処理用品/環境中和剤関連/トイレ凍結防止液/バッテリー液/ウォッシャー液
  • 【バッテリー】
    国産車・外国車両/建機・産業用/産業用蓄電池
  • 【油圧ホース】
    建機・産業・工業用高圧ホース全般
  • 【その他】
    工具/高圧洗浄機/車両テスター他
主要仕入先 日発販売(株)/(株)トヨシマ/(株)あさひコーポレーション/(有)井川工業/(株)エステーケー北海道/紀陽建設機械(株)/(株)ケービーエル/東日興産(株)/(株)パーツウェル/(株)マクシスコーポレーション/丸中ゴム工業(株)/ユタニ工業(株)/(株)阿部商会/辰巳屋興業(株)/SPK(株)/(株)TPR商事/(有)一兆工機/住鉱潤滑剤(株)/(株)山二/ディアフィールドソリューションズ(株)/(株)ジョイフル/JX日鉱日石ジュンテック(株)/(株)ENEOSサンエナジー/(株)シェル石油大阪発売所/(株)ジョイフル/(株)三光産業/(株)コミノ/ダンロップタイヤ東北(株)/(株)ニッタタイヤ/(株)トーヨータイヤジャパン/(株)ハンコックタイヤジャパン/ブリヂストンタイヤサービス東日本(株)/(株)ヨコハマタイヤジャパン/ヨコハマゴムMBジャパン(株)/(株)リーデックス
主な販売先 工業/鉱業/食品製造工場/水産工場/生コン工場/産廃・土木・砕石・建設業/バス・運送業/建設機械ディーラー/建機レンタル業/車輌整備工場/JAグループ/農業機械ディーラー/資材販社

HISTORY

  • 昭和39(1964)年 11月

    青森県八戸市下大工町17番地に設立(資本金13,000,000円)
    自動車部品、重機部品、付帯する用品、工具、タイヤ販売会社として発足

  • 昭和44(1969)年 4月

    出光興産(株)潤滑油の販売店として工業用・重機・自動車用潤滑販売開始

  • 昭和44(1969)年 8月

    青森県八戸市沼館4丁目1-4に本社を新築移転

  • 昭和45(1970)年 4月

    住鉱潤滑剤(株)特約店となり二硫化モリブデン製品の販売をスタート

  • 昭和45(1970)年 5月

    三浦寿一 代表取締役社長に就任

  • 昭和45(1970)年 10月

    オイルメンテナンス部門、ルブリケーションパートナー開設

  • 昭和46(1971)年 8月

    本社内にオートレジャー「グルッペ」を開設。
    カーアクセサリー・GTパーツ・オーディオ・アルミ・ケミカル・釣具・ボウリング用品・トロフィー・彫刻品の販売を開始

  • 昭和48(1973)年 1月

    青森県八戸市卸センター内に潤滑部新築移転(5名)

  • 昭和52(1977)年 4月

    岩手県に盛岡営業所(潤滑部)を開設(滝沢村)

  • 昭和54(1979)年 4月

    オートレジャーグルッペ(カー用品・ボウリング・釣り・トロフィー)を閉店。

  • 昭和54(1979)年 4月

    ゴルフ専門店として「ゴルフショップグルッペ」に改称し当社のゴルフ部門として新スタート(5名)
    八戸市卸センターに潤滑油・カー用品・タイヤの卸部門として開設

  • 昭和56(1981)年 3月

    盛岡営業所を分離独立

  • 昭和58(1983)年 8月

    プライベートブランド「モリシャーシグリース」の製造委託開始(住鉱製)

  • 昭和60(1985)年 8月

    プライベートブランド「モリリチウムグリース」の製造委託開始(住鉱製)

  • 昭和61(1986)年 4月

    部品部を八戸卸センター内に移転(6名・部品部)

  • 昭和61(1986)年 9月

    本社を八戸市卸センター内に移転(14名・全員)

  • 昭和62(1987)年 4月

    潤滑部・用品部・部品部を統合し営業部とする

  • 昭和63(1988)年 7月

    ゴルフ部門「ゴルフショップグルッペ」新装オープン(5名)

  • 平成7(1995)年 8月

    プライベートブランド「モリブデンベストグリース」の製造委託開始

  • 平成8(1996)年 1月

    三浦のり子 代表取締役社長に就任

  • 平成14(2002)年 1月

    富士火災、損保代理店をスタート

  • 平成21(2009)年 4月

    三浦大助 代表取締役社長に就任・三浦のり子 代表取締役会長に就任

  • 平成21(2009)年 9月

    グループ会社「ゴルフショップグルッペ」八戸市城下に自社ビルとして新装オープン(5名)

  • 平成25(2013)年 10月

    近年のネット市場活発化に伴い、八戸重工商事としてインターネット販売事業「オンラインショップ JUKO.IN」を立ち上げる 全国、海外での受注をダイレクトに

  • 平成26(2014)年 10月

    油圧ホース加締め機導入により、本社倉庫内にて油圧ホース部門を開設

  • 平成26(2014)年 11月

    会社設立「昭和39年11月2日より」、有限会社八戸重工商事は誕生50周年を迎える(22名)

  • 平成27(2015)年 10月

    八戸重工商事プライベートブランド「JET」が始動

  • 平成27(2015)年 10月

    油圧ホース部門に2tトラック導入、油圧ホース出張修理サービスを開始する